動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

アマゾンプライムをやめるタイミングと解約方法

テレビ

 

こちらでは、アマゾンプライム会員のやめるタイミングと注意点に加え、実際の解約方法を紹介しております。

 

単純に解約するだけなら簡単ですが、「会員をやめた後にどのようなことができるなくなるのか?」

 

「どのタイミングでやめれば損しないか」などの補足事項も解説しておりますので、そちらも参考にしていただければスッキリ解約ができるかと思います。

@電話での解約方法

女性

 

ここからは、実際の解約方法を解説します。なお、解約方法は2つあり電話での解約とウェブ上で解約です。

 

まずは、最も簡単な電話での解約方法から説明します。なお、電話が苦手という方は、次のウェブ上での解約方法をご覧ください。

 

電話解約のメリット

 

早くて確実

 

電話代もかからない

 

返金を希望する場合に、詳細を聞ける

 

電話解約のデメリット

 

電話が混みあい繋がりにくい時もある

 

電話が苦手な人、ひっそりと解約したい人には不向き

 

 

電話での解約は、以下の電話番号に電話して、アマゾンプライムの解約の旨を伝えれば良いでしょう。

 

  • フリーダイヤル 0120-999-373
  • 有料ダイヤル 011-330-3000

 

なお、アカウントのIDとパスワードを聞かれるかと思いますので、手元に準備しておくと良いかと思います。

 

フリーダイヤルが混みあっていて繋がらない場合には、有料ダイヤルを利用するというのも一つの手かと思います。

 

 

※電話が繋がらない場合

 

女性

 

電話が繋がらない場合には、受話器を持って待機するのが面倒と思う方も多いかと思います。

 

その場合には、アマゾン側から電話をかけさせるという方法もあります。

 

スマホでのやり方

 

Amazonホーム画面に飛びログインします→かなり長いですが、1番下の方までスクロールし、「カスタマーサービスに連絡」を選択します。

 

再度、「カスタマーサービスに連絡」→「電話でのお問い合わせ」→「Amazonプライム」→電話番号を入力後、「今すぐ電話がほしい」を選択すれば完了です。

 

パソコンでのやり方

 

Amazonホーム画面にログイン→ホーム画面一番下にある「ヘルプ」→「問題が解決しない場合は」→「カスタマーサービスに連絡」

 

@「その他」を選択→A「Amazonプライム」を選択→B「会員登録のキャンセル」を選択→「電話」を選択してしばらく待てば電話がかかってきます。

 

なお、「電話」の上の部分に待ち時間が記載されているので、参考になるかと思います。

Aウェブ上での解約方法

スマホパソコン

 

電話は苦手だったり、電話が混みあっていて今すぐに解約したいという場合には、ウェブ上での解約が良いかと思います。

 

ウェブ上での解約のメリット

 

今からすぐにでも行える

 

電話で会話する必要がない

 

ウェブ上での解約のデメリット

 

解約画面を進める手間がかかる

 

手順を間違えないように行う必要がある

 

スマホでの解約方法 簡単2ステップ♪

 

スマホ

 

ステップ@

 

アマゾンプライムをやめるタイミングと4つの注意点、解約方法について!

アマゾンプライムをやめるタイミングと4つの注意点、解約方法について!

 

アマゾン公式サイトにジャンプしてログインします。(この時、複数のアカウントをお持ちの方で、アマゾンプライムに登録していないアカウントでログインしていた場合は、アカウントを切り替えて下さい。)

 

「特典と会員資格を終了」をタップ

 

ステップA

 

アマゾンプライムをやめるタイミングと4つの注意点、解約方法について!

アマゾンプライムをやめるタイミングと4つの注意点、解約方法について!

 

「会員資格を終了する」をタップ

 

「特典と会員資格を終了」をタップすれば完了です。

 

 

パソコンでの解約方法 簡単3ステップ♪

 

パソコン

 

ステップ@

 

アマゾン画面

 

アマゾン公式サイトに飛びログインします。(この時、複数のアカウントをお持ちの方で、アマゾンプライムに登録していないアカウントでログインしていた場合は、アカウントを切り替えて下さい。)

 

「特典と会員資格を終了」をクリック

 

ステップA

 

アマゾン画面

 

「会員資格を終了する」をクリック

 

ステップB

 

アマゾン画面

 

「特典と会員資格を終了」をクリックすれば完了です。

 

なお、解約手続き完了後でもいつまで利用できるかは、しっかりと記載されているので確認しておきましょう。

やめるタイミングはいつが良い?

パソコン

 

・解約を決意した日に手続きすべし

 

・自動更新を止めるやり方なので、期間が残っていても損することはない

 

「アマゾンプライムの会員をやめたい、解約したい」という方は、実際に契約を解除するタイミングがいつが良いのか不安があるかと思います。

 

結論から申し上げますと、アマゾンプライムの会員をやめるタイミングは解約を決意した日が良いでしょう。残り無料期間が余っていたり、更新日までまだ日にちが余っているとしても、解約後に損をすることはありません。

 

 

なぜなら、アマゾンプライムの会員は、解約後も次の更新日までサービスを利用できるからです。

 

例をあげると

 

例)4月5日〜5月4日までが無料期間もしくは、有料会員のひと月分の利用期間とします。

 

4月6日に会員をやめても、5月3日に会員をやめても5月4日までは、アマゾンプライムの会員の特典を利用できます。

 

 

簡単に言えば、アマゾンプライムの解約手続きというのは、自動更新をストップさせる方法ということです!!

 

解約後に残った日数分は、しっかりと利用できるので元はしっかりと取れるシステムとなっております。

解約前に知っておきたい4つの注意点

はてな

 

やめるタイミングは理解したところで、ここからは解約前に知っておきたい4つの注意点を紹介します。

 

アマゾンのアカウント自体は残る

 

アマゾンプライムとは、あくまでアマゾンのアカウントを利用して、アマゾン内の特典サービスを利用しているに過ぎません。

 

そのため、アマゾンプライム会員をやめたところで、アマゾンのショッピングサービスなどは今までのように利用することができます。

 

 

再契約の際には有料会員スタート

 

アマゾンプライムを例え無料期間中に解約して残り日数があったとしても、次回再度、再契約する時には有料会員からスタートします。

 

ただし、一定期間アマゾンプライム会員になっていない場合には、いつかはわかりませんが、再度無料会員で登録できるようになるようです。

 

 

返金制度が適用されない場合もある

 

アマゾンプライムの会員は、自動更新のデメリットが配慮されているせいか、請求日〜次回更新日の間に一つもプライム特典を利用していない場合には、利用していない月額料金に関しては返金を受けることができます。

 

例を挙げると、

 

例)4月23日に無料体験スタート。有料会員の開始日が5月22日だとしましょう。

 

うっかり解約し忘れて5月25日に解約したとしても5月22日〜5月25日の間に一度もプライム特典を利用していない場合には、月額料金500円(税込)は全て返金されます。

 

 

しかし、Amazonプライムビデオ、PRIME MUSICに限らず、アマゾンでのショッピングでも利用したとみなされることがあります。お急ぎ便や日時指定便は、気が付かない間に利用していたなんてこともあるので、注意しましょう。

 

PRIME MUSICのダウンロード曲が聴けなくなる

 

PRIME MUSICに限らず、解約が完了したその日から、お急ぎ便、プライムビデオ、TWITCH PRIME、おむつ・おしりふき割引特典、プライム会員限定商品・セール、PRIME READING、AMAZON PHOTOS全てのプライム特典が利用できなくなります。

 

その中でも、PRIME MUSICはスマホアプリ上に曲をダウンロードしてオフラインで聴くことができます。ダウンロードしているのだから、解約後でもアプリを開けば利用できると思ってしまいます。

 

しかし、解約後には、アカウントとの紐づけ自体ができなくなり、ダウンロードした曲も聴けなくなります。

アマゾンプライム解約 まとめ

黒板

 

アマゾンプライム会員をやめるタイミングは、解約を決意してすぐが良い

 

なぜなら、解約手続き後でも残り日数分の利用はできるため

 

アマゾンプライムを解約しても、アマゾンのアカウント自体は残る

 

再契約時には、有料会員からスタートする

 

少しでもプライム特典を利用した場合、その月分の返金は受けれない

 

解約が完了すると、PRIME MUSICのダウンロード曲は聴けなくなる

 

その他のプライム特典も全て利用できなくなる

 

解約方法は2つあり、電話とウェブ上で行える

 

 

整理すると上記のようになりました。

 

解約後も残り日数分は利用できるため、アマゾンプライムの解約手続きは、「自動更新のストップさせる方法」と言った方がしっくりとくるかと思います。

 

次回更新日まで利用でき、特典を利用していない月に関しては返金が受けられるので、かなり良心的なサービスと言えます。

 

 

 

以上でアマゾンプライムをやめるタイミングと4つの注意点、解約方法についての解説を終わります。

ボタン

トップへ戻る