動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

DAZNの無料期間2回目について

DAZNの無料期間2回目とは?裏技の方法と違反行為について

 

こちらでは、DAZNの無料体験を2回受ける方法について解説しております。

 

DAZNの無料体験とは、「登録したら31日間は無料ですよ〜」というものです。もちろん、この期間内に解約すればタダで利用できます。

 

その無料体験を2度受けれるなら、2ヶ月タダで利用できるということになりますね。

 

 

「そんな裏ワザ的な方法が本当にあるの?」と思われた方もいるかと思いますが”あります”。

 

具体的に2つ方法があり、@通常のDAZNアカウントを複数作る方法とAドコモ経由のdアカウントを複数作る方法でできるようです!こちらでは、この2つの方法を紹介したいと思います。

 

この裏ワザは違反行為に当たる可能性が高いので、個人的には推奨できません。最後の違反行為について読んでみてください!

裏技@DAZNアカウントで行う

DAZNの無料期間2回目とは?裏技の方法と違反行為について

 

DAZNのアカウントには2種類あるかと思います。DAZNの公式サイトで作るDAZNのアカウントと、ドコモ経由で作るDAZN for docomoのアカウントです。

 

まずは、前者であるDAZNのアカウントを利用した、無料体験2回目の手口を解説したいと思います。

 

 

やり方は簡単で

 

  1. 再度アカウントを作成する
  2. 以前と違うメールアドレスで登録する

 

 

以上です。簡単すぎてビックリですね。これだと、メールアドレスが複数個あれば、2回目のみならず無料体験を何回も繰り返し受けれるそうです。

 

DAZN公式

 

現在のアカウントが残っているかと思うので、一度ログアウトし無料体験ボタンを押せば新規アカウント作成画面に飛びます。

 

DAZNのシステムの穴をついた裏ワザである

 

2020年1月現在、DAZNのアカウント情報は、メールアドレスで個人を特定しているそうです。

 

つまり、メールアドレスを変えればコンピューターが「この人違う人。無料体験まだ受けてないあるね〜。無料体験受けさせてあげる」といった具合になるわけです。

 

 

最近では、同じ端末、同じブラウザで登録しようとすると却下メッセージが出る場合もあるそうです。

 

 

セキュリティーは強化される

 

最近では、同一デバイス、同一ブラウザで行おうとした場合に「メッセージがでて先に進めなかった」という報告もあります。一度キャッシュを消して行うなどしている人もいます。

 

年々セキュリティーは強化されるでしょう。

 

 

基本的に「メールアドレス」「名前」「パスワード」「支払い情報」の4つの情報で管理されているケースがほとんどです。

 

全てを変えて行う人も多いようです。

裏技Adアカウントで行う

DAZNの無料期間2回目とは?裏技の方法と違反行為について

 

先ほどのDAZNのアカウントを複数作る方法とほぼ似たような方法です。

 

  1. 新たにdアカウント作成する
  2. 以前、登録した支払い情報とは違うものを使う
  3. DAZN for docomoで登録する

 

再度、使ったことのない支払い情報で新しいdアカウント(作ったことのない人は新規で)を作成、DAZN for docomo経由で新規登録すれば、2回目のみならず同じ手口で何度でも繰り返し、無料体験が受けれるようです。

 

ただし、dアカウントの場合には先ほどの裏ワザ@と違い、支払い情報も変える必要があるようです。(クレジットカードなら違うカードを利用する)

 

DAZN公式

 

ドコモ以外の人(ソフトバンク、au、格安SIM)でも、dアカウントを作成すればDAZN for docomoで登録することは可能だそうです。料金は据え置き1750円ですが、無料体験2回目を受けれるようです。むしろ、同一手口で何度でも。

 

 

管理下の違いをついた裏ワザである

 

DAZN for docomoとは、DAZNではなくドコモが運営しているアカウントです。

 

先ほどの裏ワザ@はDAZN、今回の裏ワザAはドコモのため、メールアドレスのみならず支払い情報の変更も必須となりました。 

 

 

前回は、DAZNで直接登録した方は、「dアカウントの作成」と聞くとなんだかイヤな感じがしますが、DAZN for docomoで新規登録を押して、後は作成するだけなので簡単です。

 

 

裏ワザ@より面倒では?

 

支払い情報まで変える必要があるので、少々面倒では?と思われるかと思いますが、先ほども話したように年々セキュリティーは強化されているといったように、もしメアド変更のみの新規アカウントが作成できなければ、こちらの裏ワザで行う人も多いようです。

 

やはり、アカウントの管理下が違うため、こちらの裏ワザAの方が防止されるまで時間がかかるかと思います。

 

クッキーで警告メッセージがでた場合には、こちらの方が確実でしょう。

無料期間2回って違反行為では?

DAZNの無料期間2回目とは?裏技の方法と違反行為について

 

「無料期間2回目を受けるのって違反行為じゃないの?」と思われるかもしれませんが。。。。

 

そんなことを考えている時点で、この方法は行わない方が良いでしょう。

 

 

無料体験の説明文には、「DAZN(ダゾーン)を初めてご利用されるお客様は、1ヶ月間の無料体験をお試しいただけます。」と書かれています。

 

「初めてご利用されるお客様」と書かれているように、今回の行為はDAZNの意に反してます!!

 

 

特別に罰則などがあるということはないでしょうが、ビクビクしながら利用してもあまり楽しくないかと思います。

 

「俺は悪党だ!そんなの関係ねぇー」という方のみおすすめします。

 

まとめ

黒板

 

直アカとdアカウントの2つ方法がある

 

直アカの場合には、以前と違うメアドで登録するだけ

 

dアカウントの場合、支払い情報も変える必要がある

 

この裏ワザ自体あまり良い行為とは思えない

 

まとめるとこのようになりました。

 

DAZNは1750円と高いと思われる方も多いかと思いますが、そんことはありません。

 

スポーツ系の動画配信サービスは、いろいろとコストがかかるためどうしても値段が高くなる傾向にあります。

 

 

そんな中でも、スカパーやWOWOWと比較したらDAZNの料金はかなり安いかと思います。

 

ズルをせずにキッチリ支払って楽しみましょう♪

 

DAZN公式ページ

ボタン

トップへ戻る