動画配信サービスの登録と解約の方法、仕方、やり方!!

DAZNのキャリア決済!auやソフトバンクについても

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

2020年1月時点の情報。「DAZN(ダゾーン)ってキャリア決済に対応しているの?」と疑問をお持ちあなた。

 

こちらでは、DAZNの登録においてキャリア決済が対応しているかどうかについて解説しております。

 

 

すでに「ドコモユーザーでは可能だ」ということをご存知の方も多いかと思いますが、au、ソフトバンクユーザーではどうなのか?という部分にも触れていこうかと思います。

 

キャリア決済は無料で利用でき、簡単に支払いができる方法なので知らなかった方もぜひご覧ください!

DAZNのキャリア決済について

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

キャリア決済とは、月々の携帯代金の支払いと合算して請求してもらえる決済サービスです。

 

基本的には大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が提供しているサービスで、ネットサービスの利用代金の支払い手段として活用する場面が多いです。

 

基本的には特別に何かを設定しなくても、利用できるケースがほとんどです。

 

DAZN DAZN for docomo
1,750円(税抜) 980円(税抜)
31日間の無料体験 31日間の無料体験

 

DAZNで利用できるキャリア決済は以下となります。

 

docomo 〇(DAZN for docomo)
Softbank 〇(DAZN)
Y!Mobile 〇(DAZN)

 

ドコモ以外だと、ソフトバンクとワイモバイルでのキャリア決済が可能

 

2020年3月追記

 

auのキャリア決済が選択できるようになりました。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

なお、ドコモの場合には、DAZNで登録するのではなく、”DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)”で登録する必要があります。

 

これは、決済情報をDAZNの運営会社が管理しているのではなく、ドコモが管理しているので。アカウント名が違うだけです。

 

無料体験のみ利用する場合も。。。

 

DAZNには31日間の無料期間があり、この期間中に退会すればタダで利用できるという特典があります。

 

ただし、無料体験中に退会する場合においても、支払い情報の入力は必須です。

 

なので、クレジットカードを持っていない方などはキャリア決済があるととても便利かと思います。

 

 

auだとキャリア決済ができない?

 

2020年3月追記

 

auのキャリア決済が選択できるようになりました。

 

2020年1月時点では残念ながらauの場合には、キャリア決済は対応していないようです。

 

しかし、一昔前はドコモのみで、ソフトバンクもキャリア決済が対応していなかったのですが、現在では対応しているようにいずれauのキャリア決済も対応される可能性は高いです。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

実際にDAZNの公式サイトのよくある質問欄にも、「他のキャリア決済もご利用が可能となるよう、準備をしております。」と期待を込めた言葉が記載されております。

 

この記事2020年1月に作成したものなので、一度DAZN公式ページで確認してみてください。

 

もしかすると、auも対応している場合があるかもしれません。現在は対応しております。

 

 

キャリア決済以外の支払い方法について

 

ドコモ、ソフトバンクユーザーの場合には、キャリア決済での登録が可能です。

 

しかし、auユーザーの場合には他の支払い情報を選択する必要がありますので、こちらに記載しておきます。

 

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. PayPal(ペイパル)
  3. iTunes決済
  4. Google Play決済
  5. DAZNチケット
  6. DAZNプリペイドカード

 

主要な支払い方法は上記の6つ。

 

上記全ての支払い方法が選べない場合には、デビットカードもしくはPayPalがおすすめ。

 

コンビニ支払いで気軽に利用したい場合には、DAZNチケット、DAZNプリペイドカードならAmazonギフト券のように手軽に手に入れることが可能です。

 

ただし、DAZNチケット、DAZNプリペイドカードの場合には、先に支払いを終わらせているので、無料体験のみ利用する場合に適していません。最低でも無料体験と1ヵ月は利用する場合のみ便利です。

 

キャリア決済の注意点

ここからはキャリア決済で登録する際の注意点について解説したいと思います。

 

ソフトバンクまとめて支払いを例にご紹介します。

 

 

合算金額・締め日に関して

ここでは、キャリア決済の特徴である、「携帯料金と合算して請求」という意味はどういったことかを簡単に説明したいと思います。

 

例えばソフトバンクの場合だと、月々の締め日は以下のようになります。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

10日、20日、月末と3つあり、どれかを選択されているかと思います。

 

選択している締め日までの間にDAZNの締め日が到達するかどうかでその月の料金に合算されるかが変わります。

 

 

20日締めを例とします。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

8月30日にDAZNの請求が発生。

 

9月20日に携帯料金の締め日に到達。

 

つまり、9月分(8/21〜9/20ご利用分)のご利用料金と合わせて請求されるというわけです。

 

利用可能額について

キャリア決済を利用するにあたり、利用可能額というものがあります。

 

これは、1ヵ月の間に利用した料金の合計が上限に達すると、キャリア決済が一時的に利用できなくなるというものです。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

使用者年齢とは、ご契約した際に「使用者情報」として登録した生年月日から算出されております。

 

「使用者情報」に生年月日の記載がない場合には、自動的に20歳未満に設定されるようです。

 

 

表を見て分かるように、20歳未満の場合には注意!上限が2万円なので、DAZN以外のサービスにもキャリア決済を利用している場合には、利用制限がかかる場合もあるので、注意が必要です。

 

DAZNのみキャリア決済を適用している場合には、Maxでも月額1780円(税抜)なので特に困ることはなさそうですが。

キャリア決済での登録方法

ここからは、DAZNにキャリア決済で登録する手順を紹介します。

 

かなり簡単なので、軽く読み流す程度で大丈夫です。

 

ソフトバンク・ワイモバイルの場合

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

ステップ@DAZN公式ページへ。「まずは、1ヶ月お試し¥0」

 

ステップA名前、メールアドレス、パスワード」を入力後、「次のステップへ」

 

ステップB「Pay with Mobile Carrier」

 

ステップC利用するキャリアのマークを選択

 

ステップDキャリアアカウントへログイン後、PINコードや暗証番号を入力して手順通り進める

 

 

ドコモの場合

最初だけが違います。

 

DAZNのキャリア決済について。auやソフトバンクはどうなの?

 

DAZN公式ページへ。「ドコモユーザーはこちら 初回31日間無料」を選択します。

 

あとは手順通り行えば簡単に登録できます。

キャリア決済での解約手順

キャリアで登録した場合のDAZNの解約手順についてです。

 

”超”が付くほど簡単なので、特に問題はないでしょう。

 

au、ソフトバンク・ワイモバイルの場合

 

ステップ@DAZN公式ページ

 

ステップADAZNでログイン

 

ステップB「メニュー」。(スマホなら上部の「三」の部分)

 

ステップC「マイアカウント」。再度ログインします

 

ステップD「退会する」

 

ドコモの場合

上記の方法とほとんど一緒です。手順通り行えばOK。

 

ただし、最初が重要で必ず「DAZN for docomo」でログインを行って下さい!

まとめ

黒板

 

ドコモ、SoftBank、ワイモバイルならキャリア決済での登録が可能

 

auのキャリア決済が選択できるようになりました。

 

合算請求とは、該当月の携帯料金の締め日までの間に到達した請求額全て

 

20歳未満の場合には、利用可能額を注意しよう

 

登録・解約ともにウェブ上から行えばOK

 

 

まとめるとこのようになりました。

 

キャリア決済を選択する人は、クレジットカードの次くらいに多いように感じます。

 

便利ですが、携帯料金と合算されるので請求額が不透明になることがデメリットです。

 

利用しない場合には、しっかりと解約し忘れないように気を付けて下さい!

 

>>初回31日間無料 DAZN公式ページ

 

 

以上がDAZNのキャリア決済に関する紹介でした。

ボタン

トップへ戻る